新婚で浮気されていますが、絶対に離婚はしません。

私と夫は結婚して1年、世間ではまだまだ新婚さんと呼ばれて一番楽しい時期だと思います。

でも、夫はすでに私以外の女と浮気を繰り返していて、月に何度かは「仕事で遅くなるから職場の近くのカプセルに泊るわ〜」と平気な顔をして外泊します。

私は夫とは結婚していただいたようなもので、夫には頭が上がりません。

夫とはできちゃった結婚です。

私はずっと前から夫のことが好きで、何度も告白しては振られていました。

でも、29歳で処女だった私はどうしても彼に初めてをもらってほしくて、彼にお願いして一度だけ関係を持ってもらったんです。

夫は結婚願望なんて全くない人で、その時たまたま彼女がいなくて、ずっと思い続けている私に何かしらの情が湧いていたこともあって、「そんなことで気が済むなら」と言って抱いてくれたんです。

でも、そのたった一回で私は彼の子どもを妊娠しました。

彼はもともとまじめな人で、子どもができたと告げた時に子どものためを思って結婚することを選びました。

私は妊娠5か月で彼と結婚し、子どもを産みました。

妊娠中、当然なのかどうかわかりませんが、彼は一度も私のことを抱こうとはせず、触れようともしませんでした。

体を気遣ってはくれますし、邪険にされるような新婚生活ではありません。

でも、きっと彼にとっては望まない結婚であったことは確かで、こうやって時々外泊して他の女性と楽しむことで、何かしらの発散をしているんだとしか思えません。

私は念願だった彼と結ばれて、彼の子どもを身ごもり、今彼のにそっくりな子どもを育てていて、すごく幸せです。

でも、夫から愛されていないんだということはちゃんと自覚していて、だから夫がわざとなのかわからないけど浮気をちらつかせていることに対しても妻として強気に出ることはできません。

彼も子どもはかわいいみたいで、帰宅するとあやしてくれるし、私とも子どもに関してのことなら会話はたくさんあるので、おそらくこの一番子供がかわいくてまして新婚の時期に離婚することはないと思います。

私もせっかく手に入れた初めての幸せを手放すつもりはなく、離婚など絶対にする気はありません。

だから、多少の女遊びは大目に見るしかない、本心としてはすごく嫌ですが、ここで私が口出しして彼から離婚を迫られたり、お前なんて愛してないなどと暴言を吐かれることを考えたら、今のように穏やかな生活を送るほうを選びたいと思います。

だから、夫の浮気に関しては全く情報が掴めないんです。

同じ女性と毎回どこかで密会しているのか、それとも行き釣りの女性を毎回どこかで見つけてワンナイトラブを楽しんでいるのか、カプセルに泊るなどと大嘘を言って別の彼女の家に入り浸っているのか、いろいろと想像してみますが、それも当てはまりそうで、すごく怖いんです。

私とは家族ではあるけど、男と女、夫と妻であることはきっと放棄していると思います。

でも私は本当はもう一人彼の子どもが欲しいんです。

夫にもし、「大事な子どもがひとりっこじゃかわいそうだからもう1人子どもを作らない?」と言ったら、また私のことを抱いてくれるのでしょうか。
静岡県の浮気調査が依頼できる評判のいい探偵事務所・興信所一覧はこちら>>
 

新婚で浮気する男性を疑う前に妻として考えるべきこと

楽しい恋愛経験を経てめでたく結婚し、幸せを噛み締めるはずだった新婚生活にある話です。

結婚してから夫の浮気が心配でということをよく聞きます。

結婚に限らず、付き合っている状態でも、男性が変わってしまったなんてことがあります。

しかし男性からすると、その話を聞いていて思うことがあるのです。

その男性は本当に変わってしまったのかと。

どうも腑に落ちない部分があるのです。

男性はわりと単純なもので、何かがないとそうは変わらないものです。

つまり、変わってしまったのは妻であるあなたの方なのではということです。

何かの歯車が合わず、旦那が浮気をしているのではと疑ってしまうのではないでしょうか。

結婚をしてもし旦那の浮気を疑うようになったら、一度改めて考えてみてはいかがでしょうか。

新婚の嫁の方からよく聞く話で、浮気が怪しくでつい携帯を見てしまったということを聞きます。

そしたら知らない女の人に誕生日のおめでとうメールをしていたというのです。

その後のやり取りがとても仲が良さそうだったと、そこまで見てしまったようです。

それで浮気を怪しむということに発展したらしいのですが。

しかしそれで浮気を疑ってしまったら大変なことです。

そのメールには一緒に会って祝ったとか、二人の接触を意味するものは何もないのに。

誕生日のメール、仲良さそうということで心配になる必要はありませんよね。

男性だって女友達くらいいるでしょう。

友達にバースデーメールをすることくらいは誰でもします。

その女性が私から旦那を奪おうとしていると、被害妄想までする人もいますが、冷静になってもらいたいのです。

旦那だって何人かの人とお付き合いをした上で、一番大事な結婚に貴女を選んだということを感じてほしいのです。

彼にとっては貴女が一番であるということなのです。

そしてもうひとつよくあるパターンは、結婚したということで妻として張り切りすぎてしまうことです。

恋人同士とは違う、夫婦としての意識を持たなくてはという気持ちは解ります。

しかしその気持ちも強すぎると旦那からはキツくなったなどのマイナスイメージを与えることにもなりかねません。

それが元で旦那も外に癒しを求めてしまうことも無いとは言えないでしょう。

これが先に言いましたように、結婚して変わったのは旦那ではなく貴女なのです、ということです。

このように自分自身の行動で旦那を浮気に走らせてしまうことも考えられるのですね。

ですので、決定的な証拠もなくて疑っているだけの時は、まず自分自身のことを考えてみてほしいのです。

貴女にはなんの落ち度もないのでしょうか。

もちろん自分だけで考えても詰まってしまうので、冷静に話し合うことも大切です。

貴女にも原因があるのに旦那のせいにばかりしていては解決するわけはないのです。

男は浮気をするものということは昔からよく言われていますが、必ずしもそうとは限りません。

その言葉に流されていたら信用できる人も信用できなくなります。

自分自身を見つめ直すことも大事なことですね。